ソフトカツゲン


▼新千歳空港で、最も人気があるお土産はコレ!▼
白い恋人ホワイトタイプ12枚入石屋製菓【楽天市場】

ソフトカツゲン

「ソフトカツゲン」は牛乳でおなじみのメグミルクから、
北海道限定で販売されている飲み物です。


「乳酸菌が生きている、ソフトカツゲン」として、
多くの道産子に昔から親しまれている乳酸菌飲料の一つなのですが、
どうやら道外の人の口にはあまり合わない様子ですね。

と、いうのも、このソフトカツゲンは昔「活源」として道外でも販売されていたのですが、
なかなか北海道とは違って売れ行きは良くなかったようです。


その後、1979年に「ソフトカツゲン」として今の味に改良され、
翌年の1980年には容器も当時は当たり前だったというビンから紙パックに変わり、
今では紙パックのみの販売となっています。


カツゲン全体のパッケージ

また、札幌の雪印乳業資料館には勝源神社というものがあり、
資料館の見学ということでお参りもできます。

参考:雪印乳業史料館を見学してみた


さらに、受験シーズンには「勝つ源」とともなって、
パックのデザインも変わり、勝源神社のお守りも印刷されています。


カツゲンのお守り


ソフトカツゲンを飲んでみた感想

さて、このソフトカツゲンの味なのですが、
まず見た目はヤクルトやマミーのような色をしています。


カツゲンをコップに注いだ様子

飲むと、ちょっとすっぱくて甘いヤクルト?マミー?といった感じですね。
大人は苦手でも、ヤクルトやマミー好きの子供なら喜んで飲むのではないかとも思います。

なんとも表現しづらい味ではあるのですが、
北海道に来たからには是非、飲んでいただきたいと思います。

また、ソフトカツゲンは基本の味はプレーンなのですが、
季節限定としていちごやブドウ、青りんごやみかんなどの味も販売されています。

雪印 メグミルク ソフトカツゲン
500ミリリットル 130円
10本セット 1155円

カテゴリー:その他

▼新千歳空港内のオススメお土産ランキング▼

>>新千歳空港内のオススメお土産ランキング 総合ベスト10はこちら<<


▼じゃらん経由でホテル予約をすると、5%ポイント還元されるのでお得です^^



>>【じゃらん】 北海道のホテル・宿の予約をする